エステナードリフティ一回の使用時間は5分|もっと短くする方法もあり

エステナードリフティの一回の使用時間

こんにちは。管理人の@もかです🐯

何分でも使っていたい!

時間や手間をかけるほどステキになれる!というイメージ、ありますよね。

でも、日々のスキンケアなら1回ごとにそこまで時間をかけなくてもOK(^^)
特にエステナードリフティは5分で完了できるんです。

今回は、エステナードリフティの1回の使用時間についてお伝えしています。

5分でどうやってケアしたらいいの?と迷っている人や、もっと短い時間で使いたい人は参考になると思うので、ぜひ読んでみてください(^^)

エステナードリフティは1回につき何分?

説明書や公式サイトを確認すると、エステナードリフティの使用時間は、1回につき5分が目安です。

顔の一部分につき5分ではなく、顔全体のケアに5分使うくらいがちょうどいいみたい(^^)

本当に5分で大丈夫?

えっ?顔全体で5分だけ?短くない?

そう思う気持ちもよくわかります!
エステでしてもらうみたいに、もっと長い時間使ったほうが良いんじゃない?^^;って思いますよね。

でも、エステナードリフティは5分で大丈夫なんです!

公式サイトでも「1回5分の表情筋ケア」と書いているし、長く使うことは避けたほうがよさそう。

長時間の使用は逆効果に

そもそも、エステナードリフティは何分使っても肌に良いわけではなく、むしろ使いすぎは逆効果になるって知ってましたか?(^^)

エステナードリフティの役割はイオン機能で美容液を導入したり、表情筋を刺激すること。

決まった時間を守ればそれで十分なので、ダラダラと長く使っても肌に負担がかかるだけなんです^^;


5分間をフル活用する方法

でも、5分って短いですし、本当に足りるのかな!?と私も最初は思いました。

ここからは、実際に私が使ってみた感じも踏まえて、5分で使うコツをお伝えしますね(^^)

部位ごとにバランスよくケアするのがコツ

5分間で大切なのは、顔の部位をパーツ分けして、バランスよく時間配分すること。

例えば「頰のたるみをどうにかしたいから頰だけ5分!」といった使い方はNG。

頬だけでなく額やこめかみまで満遍なくヘッドをあてて、顔全体のめぐりを高めるのがおすすめです。

目安は約1分ずつ

そして、ケアするパーツは「頬からこめかみ、首筋にかけて」、「口元」、「目元」、「おでこ」の4パート。

それぞれ1分程度かけてケアしていきましょう。

やり方は、中心から外側にむかってエステナードリフティをスライドさせたり、かるく押し当てていきます。

ちなみに、私は「何分経ったかな?」と途中でわからなくなってしまい^^;
最初のころはタイマーかけたり時計をみながら使用していました!


使用時間を短くしたい!という時の使い方

逆に5分って長くない!?そんなに時間かけられないんだけど?

と、思ってしまう時は、ついつい時間がもったいなくてサボりがちに。

もしかしたら続けられないパターンに陥ってしまうかも^^;

そういう時は、1回の使用時間を5分より短くするのがおすすめです!

顔のパーツを日替わりでケアする

時短方法は簡単で、ケアするところを1日1パーツにします(^^)

顔の「頬・こめかみ・首筋」、「口元」、「目元」、「おでこ」の4パーツを日替わりでメンテナンス。

例えば、今日は「口元」1分、明日は「おでこ」1分・・・といった具合です。

こうすることによって、ケアが習慣になり、途切れることなく続けられますよ(^^)

自分にあった方法で続けることが大事

えー。そこまでして続けなくてもいいんじゃない?^^;

と思うかもしれませんが、スキンケアは続けていく習慣がとても大切!

たまに時間をかけるよりも、日々コツコツと続けていくほうが、良い効果があるんですよ(^^)

エステナードリフティの魅力は短時間でケアできることなので、ぜひ自分にあった方法で試してみてくださいね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました