エステナードリフティは妊娠中に使えません|どうしても使いたいなら

エステナードリフティは妊娠中に使える?

こんにちは。管理人の@もかです🐯

妊娠中もキレイでいたい!

妊娠中は自分の体と向き合える大切な時間。
産後は時間がないって聞くし、今の内に肌のケアをしておきたいって気持ち、よくわかります(^^)

でも、妊娠中はいつもと体の調子も違うし、エステナードリフティを使っても大丈夫かな?と不安に思うこともたくさんありますよね。

今回は、妊娠中にエステナードリフティが使えるかどうかを調べてみました!


管理人:もか
Twitter→@moka_03128
他にスキンケア用品のサイトを、日本化粧品検定1級の知識を持つ知人の力を借りながら運営。デザイナー歴15年の経験を活かして美容の専門的な知識を一般の方にも分かりやすく伝えます。私自身もエステナードリフティを使っているので、検討中・使用時の疑問にお答えします。

エステナードリフティは妊娠中に使える?

結論からいうと、エステナードリフティを妊娠中に使うのはNG。

このことは、公式サイトにも「使用しないでください」と記載がありました。

妊娠中に使いたい人は残念ですが、産後に利用したほうがよさそうです。


妊娠中使えない理由

使っちゃったら、赤ちゃんに悪影響なのかな?

と心配になりますが、赤ちゃんに影響はないので安心してください(^^)

実は妊娠中に使用ができないのは、妊娠中の肌が敏感になっているから。

エステナードリフティは通常のケアより刺激が強く、敏感な肌に使うと肌荒れを起こす可能性があります。

さらに、妊娠中は使える薬も限られて肌荒れがすぐに治らない場合もあり、使用はおすすめできません^^;

肌荒れの原因はホルモンバランスの変化

でも、どうして妊娠中は肌荒れしやすいのか不思議ですよね。

それは、ホルモンバランスの変化が関係しています。

妊娠中はいつもとホルモンバランスが異なっていて、肌のコンディションにも影響。

デリケートな状態になっているので、人によってはシミができやすくなったり、いつもの化粧品でかぶれることもあるようです。

産後はすぐ使ってOK?

そっか〜、妊娠中は使えないけど、出産後使おう(^^)

と思うかもしれませんが、産後すぐや授乳中も妊娠中と同じくホルモンバランスが不安定な時期。
特に授乳中の使用は控えるようにと公式サイトにも書いてありました。
↓↓↓

産後も、使用は慎重にしたほうが良さそうです。

産後はいつから使える?

では、いつから使っていいのかというと・・・
個人差があるので「この時期から大丈夫!」と断言できないのが実情^^;

でも、目安がないと判断しにくいですよね。

私が調べたところ、他の機種で使用禁止を「産後1ヶ月」としているものがありました。
↓↓↓

この場合は、体調や肌の状態次第では産後1ヶ月過ぎれば使ってもOKということ。
全ての人に共通ではありませんが、1つの目安になりそうです(^^)

産後の使用は肌や体調の様子をみながらにしよう

1ヶ月だと早すぎる!と感じるときは、個人的には産後の生理再開を目安にするのがおすすめ。

生理がくる=ホルモンバランスが安定してきたサインなので、使用してもOKだと思います。

でも、産後の状態は十人十色ですから、自分の肌のコンディションをよく見極めて使用するのが大事。
あくまでも、参考程度に考えてくださいね(^^)


妊娠中どうしても使いたいときの注意点

既にエステナードリフティを買っていたりすると、

せっかくだし、妊娠中でも使いたい!

と思いますよね^^;

ここからは、妊娠中にどうしても使いたい!という時に気をつけるポイントを3つ紹介します。

ただし、公式では妊娠中の使用は禁止されているので、あくまで妊娠中の使用は自己責任ということを踏まえておいてくださいね。

産婦人科に相談する

妊娠中に使用する場合、できれば事前にかかりつけの産婦人科医や助産師に相談するようにしましょう。

明確なアドバイスは得られないかもしれませんが、先に伝えておくことで万が一トラブルがおきた時も相談しやすくなります。

使用時間を短めにする

エステナードリフティの使用時間は5分が目安。
妊娠中はこの使用時間でも肌に負担がかかってしまう可能性もあります。
できれば1,2分のケアで切り上げるようにしましょう。

ケアが物足りない時は、マッサージなどで補うのもおすすめです(^^)

マッサージ方法

マッサージは、両頬・顎・鼻・額にジェルを置き、顔の中心から外側に向かってジェルを伸ばすように行います。
コツは、表情筋に沿って手のひら全体で圧をかけていくこと(^^)
摩擦で肌を傷つけないように、じっくりと1分ほどかけてケアしましょう。

顔全体がケアできたら、手のひらを額→耳の前後→鎖骨に向かってなでおろし、老廃物を流します。
また、最後に顔を覆うようにハンドパックするとジェルの浸透がアップしますよ。

肌に異常を感じたらすぐやめる

短い時間のケアでも、肌が赤くなったり痛みが強いなどの異常を感じたらすぐに使用をやめてください。

肌トラブルにつながる可能性があるので、無理は絶対にNGです!

使用をやめても痛みが治まらなかったり、不安な場合はかかりつけの産婦人科医に相談してくださいね。


運営者情報お問い合わせ特定商取引法に基づく表記著作権についてプライバシーポリシー