エステナードリフティ忘れる続かない人へ|無理して続けるのはダメ!

エステナードリフティが続かない・忘れる時は

こんにちは。管理人の@もかです🐯

無理して続けるのはダメ!

エステナードリフティを続けようと思っても、忘れちゃったり面倒だったり、続けるのって大変ですよね。

ある掲示板にも「続けられない」意見が沢山ありました。

・ジム一年契約したのに全く行ってない。

・趣味が続かない。ゲームも編み物もジョギングも楽器演奏も。

・資格の勉強も趣味も健康法も運動も続かない!

やっぱり皆も「続けるのは難しい」って思っているみたい^^;
もか(私)
もか(私)

続けられる人もいるけど、それは性格の違いなので、無理して続けようと思っても途中でやめてしまうと思います。

でもエステナードリフティは続けたい!
そう思ったあなたのために、今回はリフティを続けるコツをいくつかお伝えしますね。

これを実践すれば無理しなくても続けられるかも。

エステナードリフティを続けるコツ

エステナードリフティが続かないのには2つ理由があります。

続かない理由

・使う日を忘れる
・面倒で続かない

あなたはどちらに当てはまりそうですか?

このあと両方の対処法を説明していきますが、その前に共通して必ず守ってほしいことがあります。


管理人:もか
Twitter→@moka_03128
他にスキンケア用品のサイトを、日本化粧品検定1級の知識を持つ知人の力を借りながら運営。デザイナー歴15年の経験を活かして美容の専門的な知識を一般の方にも分かりやすく伝えます。私自身もエステナードリフティを使っているので、検討中・使用時の疑問にお答えします。

【両方に共通】使う時間帯を決める

両方に共通するのは、使う時間帯・タイミング。
これを決めておくと習慣化し続けやすいと思いますよ。

歯磨きは習慣化されていませんか?

例えば「歯を磨く」という習慣は、既に身についていますよね。
そして歯を磨く時間やタイミングって何となく決まっていませんか?
例えば食事の後や寝る前など。

エステナードリフティも習慣化させる

それと同じようにエステナードリフティを使うのも時間やタイミングを決めましょう。

今、お風呂上がりにスキンケアをしているなら、それを置き換えるイメージでエステナードリフティを使うと習慣化しやすいと思います。

次はこの2つのコツを紹介します

あなたはどっちのタイプ?

使う日を忘れるタイプ

面倒で続かないタイプ


エステナードリフティを使う日を忘れるタイプ

エステナードリフティの使用頻度は3日に1回(1日使ったら2日休む)ですよね。
毎日使わなくていいのでラクなのですが、逆に日にちが空くことによって忘れることがあるんですよね^^;

「あれ?前回いつ使ったんだっけ?」
みたいな。

それが続くといつの間にか風化して使わなくなっちゃう…

そうなるのは悲しいので、防ぐためのアイディアをいくつか用意しました。

卓上カレンダーで忘れるのを防ぐ

使った日を忘れてしまう時は、アナログですが卓上カレンダーがとても効果的です。

100均などで買えるので、メイク台などにおけるサイズのものを一つ用意しましょう。
そしてエステナードリフティを使い終わった後に、カレンダーの今日の日付のところに印をつけます。
すると「いつ使ったかな?」と忘れることが無くなるはずですよ。

予め印をつけてもOK

エステナードリフティを使い終わったら卓上カレンダーに印をつけるのもおすすめですが、事前に印をつけておくのもおすすめ。

長期出張・旅行などが多い人には向いていませんが、事前につけておくことで「カレンダーに印をつけ忘れた」という失敗もなくなるので便利ですよ。

スマホのカレンダーに入力

スマホのカレンダーを使いこなしている人は、アナログカレンダーの代わりにスマホを使うのもあり。
スマホのカレンダーだと事前に通知してくれる機能がありますよね。
事前に使う日の夜などに通知が来るように設定しておけば、エステナードリフティを忘れてしまって続かない事態を防げそうです。

逆にスマホのカレンダーに慣れないなら、この方法はおすすめしません。
これも新しい習慣の一つに入るので、アナログカレンダーの方が続くと思いますよ。

いつもの習慣とセットにして忘れるのを防止

既に習慣となっていることとセットにしてエステナードリフティを使うのも、忘れ防止におすすめですよ。

例えば火曜日と金曜日にゴミ出しがあるなら、その日にエステナードリフティを使ったり、見たいテレビ番組が月曜と木曜日にあるのなら、その日に使ったり。

既に習慣となっているものと組み合わせるので、忘れにくく続けやすいと思います。


面倒でエステナードリフティが続かないタイプ

面倒で続かないこともありますよね。

エステナードリフティのケアは5分以内なので、比較的続けやすいですが、疲れていたり、何となくやる気がでない時は使いたくない…

そんな状態でも続けるためのコツをいくつか用意しました。

手抜きしてでも続ける

疲れていたり、何となくやる気がでない時は、いっそのことサボっちゃいましょう。
ただ全くケアしないのではなく、手抜きしてサボるイメージ。

例えばいつもは念入りに5分くらいかけてケアしている人も、疲れている時は1分で済ませるなど。

1分で意味あるの?

と思うかもしれませんが、続けないよりはマシです。

疲れている時は手抜きし、それでも続けられるように習慣化しちゃいましょう。

テレビなどを見ながらケア

エステナードリフティが面倒で続かないなら、他の楽しい習慣とセットにすることで続けやすくなると思います。
例えば「見たいドラマがあるから、ケアはまた今度!」とせずに、そのドラマを見ながらエステナードリフティでケアするなど。

雑誌を見ながらでも良いと思います。

幸いエステナードリフティはコードレスなので、場所を選びません。
黙って黙々とケアするのも、テレビを見ながらラクにケアするのも、同じです。
どうせなら楽しい気持ちでケアできた方が、続きやすいですよ。

理想の姿をイメージして続ける

肌に手を当てる女性の写真

それでもサボっちゃう時に思い出してほしいのが、「エステナードリフティを使う目的」です。
最初は◯◯の悩みを何とかしたい!キレイになりたい!と思って続けていましたよね。
その気持ちを思い出しましょう。

例えばこんな感じの肌になりたい!というイメージがあれば、その人の写真を見てやる気を出したり。

精神論ですが、続けるためにはそれも大事。

もう一度最初に使い始めた時の気持ちを思い出してみましょう。

周りを巻き込んでエステナードリフティを続ける

それでもダメなら、最終手段は「周りを巻き込む」こと。
家族がいるなら、「今日から毎週◯曜日と◯曜日にエステナードリフティを使うから、もし使ってなかったら指摘して!」と宣言しちゃいましょう。
少し恥ずかしいかもしれませんが、これも続けてキレイになるため。
ここまで紹介した方法で続かない場合は、手段を選んでいられません。

自分一人では絶対サボって、エステナードリフティが続かなくなると思うなら、周りを巻き込んででも続けてみてくださいね。


運営者情報お問い合わせ特定商取引法に基づく表記著作権についてプライバシーポリシー